債務整理費用【 お金がなくても任意売却はできるのか?】

お金がなくても任意売却はできるのか?

住宅ローンの支払いが困難になり任意売却を考えられている方

 

ほとんどの方が、任意売却を仲介してもらう業者に支払うお金の捻出について悩みを持っていると思います。

 

実際に、経済状態が苦しくなり今、住んでいる住宅を手放すことまで考えられているのですからお金がないのは当然のことだと思います。

 

では、実際に任意売却をするにはどのくらいお金がかかるものなのか?

 

任意売却を依頼する時には不動産会社に対し、売却の仲介手数料を支払う必要があります。

 

 

仲介手数料は宅地建物取引法によって定められておりますのでどの不動産会社の仲介手数料が高い、安いなど価格の差はありません。

仲介手数料として支払うお金の例

物件の売却価格の3%+6万円+消費税というものが定められた手数料になります。

 

例えば1,000万円で、家が売却できれば

 

1,000万円の3% 30万円+6万円で36万円。

 

それに消費税がかかりますので、37万8千円が仲介手数料として支払うお金となります。

 

約38万円

 

任意売却を考えられている方には大金とも言えるかもしれません。

 

しかし、この仲介手数料はあくまで、成功報酬として支払うべきものでありますから支払うのは、実際に家の売却が成功してからになります。

 

事前に、仲介手数料を用意する必要はありませんのでローンを滞納されている方は、費用の事を気にして我慢するのではなく少しでも早く、滞納を解消する為、相談を受けるのがいいでしょう。