債務整理費用【 ブラックリスト】

ブラックリストとは

債務整理をすると、必然的に国内の信用情報機関に登録されることになります。

 

そしてその機関に、情報が登録されることによってローンなどの借り入れができなくなります。

 

一般的にこのことをブラックリストに乗ったと呼ばれます。

 

これは新規の借り入れが起こった場合、まず最初に業者はここを確認します。

 

理由は簡単で返済能力がないと判断されることによります。

 

これは当然で返してくれないリスクは避けたい訳です。

 

ではいつになったら消えるのかといった点が気になりますね。

登録期間とは

こういった信用機関にも当然登録期間といったものがあります。

 

参考までに支払いが3か月以上遅れた場合は、支払いが終わるまで、又、遅延解消後も支払いが終わっても一年間は登録されたままになります。

 

逆にいえば二か月程度であればリストに載ることはないということになります。

 

これを聞いてちょっと安心した方もいるかもしれませんね。

 

そして、、債務整理、自己破産申立、個人再生申立といった借金そのもの帳消しにした場合は発生日から5年間と決められています。

 

ただ、これは登録から外れるからというだけで実際に借り入れが可能になるかはやってみないとわかりません。

 

とはいっても払うことが不能になれば、そうは言ってられません。

 

苦しい日々から早く解消できるよう頑張りましょう。