債務整理費用【任意売却どのに相談したらいいの? 】

任意売却どのに相談したらいいの?

せっかく家を購入し購入時には、計画的な支払ができると考えていたの不意の出来事により支払が不可能となりローンの滞納をしてしまっている方まずは、一刻も早く現在、滞納しているローンについて処理をしなければなりません。

 

家のローンの場合はローンの残額が残っていても売却する方法があります。それが競売と任意売却です。

 

滞納の期間が長くなるほど督促状が届くことになったり、売却が困難になったり何と言っても、大金なので遅延損害金も馬鹿にならない金額になります。

 

 

それでは、いったいどこに相談するのがいいのか?

 

任意売却を考えているならば不動産業者もしくは、任意売却専門に取り扱っている相談会社のどちらか相談することになります。

 

不動産会社の場合は、基本的に早い時期での売却を進められることが多いです。

 

自分の中で、ローンの残額清算の為、やむを得ないと考え任意て売却の方向で話を進めるなら、話も早く、経験も多いので安心して任せることができるでしょう。

 

しかし、まだ売却以外の方法もあるのではないか?

 

できれば、売却をしたくないと考えている方なら任意売却専門の法律事務所を利用するのがいいでしょう。

 

限りなく不可能に近くても経験の多い法律の専門家ならば別の方法を提案してくれるかもしれません。

 

自分が、ローン清算をどのような手段で行いたいかによって相談する窓口は選んでいくのがいいでしょう。