債務整理費用【住宅ローンが払えないときに対処方法】

住宅ローンが払えないときに対処方法

最近良くあることですが、収入が減ってしまい、住宅ローンが支払えない状況にある人は、債務整理することで生活の再建を図ります。

 

住宅ローンの支払いが借金の原因ならば、自宅を任意売却するのが一番の債務整理の方法です。

 

 

夢見ていたマイホームを売却するのは、名残惜しいことですが、このまま支払え切れないローン代に苦しみ続けていたら、金融会社や債権者が黙っておらず、そのうちに競売にかけるとの通知が来ることでしょう。

 

そうなると、いつの間にか、自宅は競売物件として、市場価格よりもずっと安い値段で売りに出されて、買い手がつくと即追い出されて、結局自宅を失う結果になります。

 

しかも、残った借金はその後も払い続けることになり、最悪の結果になってしまいます。

 

それならば、同じ自宅を売り払うのでも、少しでも高く、自分に有利な条件に持っていくべきです。

 

債務整理や任意売却をするには、任意売却業者か債務整理を専門とする弁護士に頼むのが賢い方法です。

 

債務整理を長年手がけただけ会って、競売では無く、任意売却での販売のほうがお互いに得であること。

 

少しでも早く資金を返済してほしいのなら、依頼者を生活再建させて、返済できる環境を整えるのが得策だと説得する手法を持っているので、非常に役立ってくれます。